| ホーム | サイトマップ | 

環境衛生管理業務

環境衛生業務

ビルの環境衛生管理業務は「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」に基づき、館内の空気環境測定をはじめ給水施設の汚染防止・水質管理、排水の処理、清掃、ねずみ・昆虫の防除など、居住者の保健衛生面の安全と良好なビル環境を維持することが主業務になっています。
業務の実施に当たっては、ビル所有者に代わってビルの環境衛生面を総合的に管理するビル管理技術者(環境衛生管理技術者)によって計画をたて、各業務の資格をもった担当者により定期的に行われています。
近年、病院内での院内感染の増加とともに、院内の抗菌、清潔管理が重要視される所であります。一般清掃での厳密なゾーン分け、カラーリングとともに、手術室、手術器材の滅菌による無菌状態の構築は微生物学的知識をもち、専門研修を受けた技術者があたります。

清掃業務

建物営繕工事業務

建物サービス業務

設備運転管理業務

警備・防災業務

指定管理者制度・PFI事業


| 清掃業務 | 環境衛生管理業務 | 建物営繕工事業務 | 建物サービス業務 | 設備運転管理業務 | 警備・防災業務 | 指定管理者制度・PFI事業 |

Copyright(C) Niigata Building Service Co., Ltd. All Rights Reserved.